【バッチフラワーレメディ】ホワイトチェストナット(葛藤を繰り返す)の選び方と特徴のレッスン

バッチフラワーレメディ
こんな方におすすめの記事

・バッチフラワーレメディの植物のプロフィールを知って、より自分に合ったレメディを見つけたい
・自分の感情により添えるようになりたい

 

こんにちは。
東京都港区でボディ&心理セラピストとして活動しているじゅんこです。
ボディセラピストとしては、瞑想的なマッサージと言われる「エサレンⓇマッサージ&ボディワーク」を広尾サロンで提供中。
心理セラピストとしては、ゲッシュダルト療法、ハコミセラピーetc沢山のメソッドを学びましたが、現在は世界60ヶ国の国々で愛され続けている、心や感情のバランスを取り戻す「バッチフラワーレメディ」をメインに、Zoomオンラインでの勉強会やコンサルテーションをさせていただいてます。

こちらのページでは、38種類ある各レメディの選び方や特徴を詳しくご説明していますので、ご参考になさってください。

バッチフラワーレメディ/ホワイトチェストナットの選び方と特徴

バッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディ/ホワイトチェストナットの選び方と特徴を書いていきます。

第32回目は、セカンド19の中で唯一の太陽法で作られたホワイトチェストナット。
早速、ホワイトチェストナットの特長を見て行きましょう。

感情の7つのカテゴリー

ホワイトチェストナットは、「現実への無関心」のグループ

ホワイトチェストナットはこんな状態の時におすすめ

・不安や心配ごとが頭から離れない
・常に葛藤している
・心配ごとで眠れない

繰り返し同じ考えや不安がつきまとい、堂々巡りをしている状態。
それに伴い、目の前のことに集中できずにミスをしたり、コミュニケーションがおろそかになることも。

ホワイトチェストナット状態の口癖

「気がかりなことがあって落ち着かない」
「心配ごとが夢にまででてくる」
「考えることに疲れた」

バッチ博士の記述『バッチ博⼠の遺産』より

⾃分の望まない考えや思い、主張が⾃分の頭に⼊ってくることを阻⽌できない⼈のためのものです。
普通それは、⽬の前の事柄に没頭できるほどの強い関⼼を持てない時に起こります。
⼼配事がずっと頭から離れず、⼀時的に忘れることがあってもすぐに⼜、取り付かれます。
⼼配事が頭から離れてもまた戻ってくることを繰り返すので、精神的な拷問にかけられているように感じます。
このように不快な考えが続くことで、⼼の安らぎを得ることができず、仕事に⽀障をきたし、⽇々が楽しく無くなります。

ホワイトチェストナットの特長とキーワード

バッチフラワーレメディ
by Wikimedia Commons

和名 セイヨウトチノキ
花期 4月~5月
レメディ部位 雄花と雌花
製造方法 太陽法

種→根→茎→葉→花へと変容していく植物の姿が、レメディを用いることで期待できるポジティブな資質へのヒントにもなります。

ホワイトチェストナットはトチノキ科の落葉高木。
花は雌雄同株で、密に茂る姿からホワイトチェストナットの「混乱」のキーワードが浮かびます。
また、根は浅く広がるために強い風によって倒れることもあることから、グランディングが浅く「思考優位」のホワイトチェストナットを表しているようです。

ホワイトチェストナットを用いて期待できる効

ホワイトチェストナットの学びから、レメディを用いることで期待できる効果を考えてみると。

・精神状態のバランスがとれる
・思考力を建設的に使える
・落ち着きを取り戻し、集中力が増す

【Zoom勉強会】初めての心の学びwithバッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディは「心と感情のバランスを取り戻す」システムですが、あわせて「心の仕組み」を知っていると、より効果的にレメディを用いることもできます。

心の仕組みを知って、より軽やかに生きよう!

Zoomを使った勉強会を開催中です。

詳しくはこちらから⇓

関連記事

  1. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】エルム(一時的な自信喪失)の選び方…

  2. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】ウォルナット(変化に弱い)の選び方…

  3. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】ワイルドオート(自分探し)の選び方…

  4. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】ラーチ(劣等感)の選び方と特徴のレ…

  5. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】マスタード(突然の憂うつ)の選び方…

  6. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】オーク(頑張りすぎ)の選び方と特徴…

PAGE TOP