【バッチフラワーレメディ】バーベイン(使命感<受容)の特徴と詳細のレッスン

バッチフラワーレメディ

こんにちは。「からだ」と「こころ」を入口に、じぶんの中の光に導くボディ&心理セラピストのじゅんこです。

バッチフラワーレメディの38種類のレメディの詳細と特徴を書いていきます。

第6回目はバーベイン
バーベインはバッチ博士が英国ノーフォーク州クローマーで6番最初に発見した(と言われている)レメディです。

ピンクと白のグラデーションの可愛らしいお花です。レメディは、花のついた茎から太陽法で作られます。

早速、バーベイの特徴と詳細を見て行きましょう^ ^

バッチフラワーレメディ/バーベインの特徴と詳細

ネガティブな感情の指標

強い信念。他人を説得しようとする熱い姿勢。使命感。

育まれる特質

心身共に感じるくつろぎ。多様性を受け入れる心。

「バーベイン」タイプの傾向

自分が正しいと思っている事や考えに信念を持ち、他の人もそれが必要だと思い込んんでいる。

「バーベイン」タイプの口癖

「この〇〇は絶対に体にいいから試して見て」

「地球の環境を守るために、もっと声をあげていこう」

「私の考えは、絶対に間違っていない」

7つのグループ

38種類のレメディは7つの感情のグループに分かれています。
バーベインは「他人のことを気にしすぎる」グループ

12ヒーラーズ・7ヘルパーズ・セカンド19

バーベインは、魂を癒す12ヒーラズのグループです。

植物の特長

バーベインの特長を実際の植物で見てみましょう。

種→根→茎→葉→花と変容をしていく植物の在り方が、レメディを用いることで「育まれる特質」へのヒントにもなります。

バーベインは、ピンクと白のグラデーションをした可愛らしいお花が茎に身を寄せるように咲いています。レメディはこの花のついた茎から作られます。

バーベインは、古くから神聖なハーブとして、神事に捧げれてきた植物です。ハーブとしても鎮静、鎮痛なので作用も見られます。

バッチフラワーレメディ

一件、バーベインのネガティブな指標を感じないようですが、上へ上へと真っ直ぐと伸びる姿からは曲げない信念、空間を支配するように枝分かれする茎からも外に向かって主張していく熱意を見つけることができます。

強い情熱や信念が、あるべき姿で育まれたら

□緊張感を手放して、心身共にリラックスできる
□多様性を受け入れる余裕
□受容

など、イメージできます。

38種類のレメディ一覧はこちらから

【バッチフラワーレメディ】38種類のネガティブな感情の指標と育まれる資質一覧

Zoom勉強会のお知らせ

風の時代を軽やかに生きる~初めて心の学びwithバッチフラワーレメディ~

心の仕組みを知って、より軽やかに生きよう!

Zoomを使った勉強会を開催します。

詳しくはこちらから

関連記事

  1. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】バイン(支配欲)の選び方と特徴のレ…

  2. 【バッチフラワーレメディ】セラトー(自分の考えに自信を持てな…

  3. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】ロックローズ(パニック的恐怖)の選…

  4. 「あるがままの自分を受け入れること」をバッチフラワーレメディ…

  5. ミムラス

    【バッチフラワーレメディ】ミムラス(具体的な怖れ<静かな勇気…

  6. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】ロックウォーター(厳格)の選び方と…

PAGE TOP