【バッチフラワーレメディ】パイン(罪悪感)の選び方と特徴のレッスン

バッチフラワーレメディ
こんな方におすすめの記事

・バッチフラワーレメディの植物のプロフィールを知って、より自分に合ったレメディを見つけたい
・自分の感情により添えるようになりたい

 

こんにちは。
東京都港区でボディ&心理セラピストとして活動しているじゅんこです。
ボディセラピストとしては、瞑想的なマッサージと言われる「エサレンⓇマッサージ&ボディワーク」を広尾サロンで提供中。
心理セラピストとしては、ゲッシュダルト療法、ハコミセラピーetc沢山のメソッドを学びましたが、現在は世界60ヶ国の国々で愛され続けている、心や感情のバランスを取り戻す「バッチフラワーレメディ」をメインに、Zoomオンラインでの勉強会やコンサルテーションをさせていただいてます。

こちらのページでは、38種類ある各レメディの選び方や特徴を詳しくご説明していますので、ご参考になさってください。

バッチフラワーレメディ/パインの選び方と特徴

バッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディ/パインの選び方と特徴を書いていきます。

第34回目は、松ぼっくりでおなじみのパイン。
早速、パインの特長を見て行きましょう。

感情の7つのカテゴリー

パインは、「失意と絶望」のグループ

パインはこんな状態の時におすすめ

自分を責める
・常に罪悪感を感じている
・自分が悪くないことでも謝ってしまう

自分が悪くないことでも、自分のせいだと感じてしまう人。
何事にもベストを尽くしますが、もっと良い結果が出せたはず、もっと上手くやれたはずと満足することなく、自己受容ができずに自分を責めてしまいます。

パイン状態の口癖

「もっと頑張れたはずなのに」
「あの件は、私の力不足のせいかも知れない」
「すみません…」

バッチ博士の記述『バッチ博⼠の遺産』より

⾃分を責めてばかりいる⼈のためのものです。上⼿くいっている時でさえも、もっと上⼿くできるはずだと考え、決して⾃分の努⼒や結果に満⾜する事がありません。⼀⽣懸命努⼒し、失敗すると⾃分を責めて⾮常に苦しみます。
時には、他の⼈が原因で起こった失敗でも、⾃分のせいだと考えます。

パインの特長とキーワード

バッチフラワーレメディ
by Wikimedia Commons

和名 ヨーロッパカラマツ
花期 5月
レメディ部位 開花した雄花と雌花がついた枝
製造方法 煮沸法

種→根→茎→葉→花へと変容していく植物の姿が、レメディを用いることで期待できるポジティブな資質へのヒントにもなります。

マツ科の常緑高木。
雌雄同株で、雄花は黄色のコーン状で春から花粉を放出、雌花は赤い球形で受粉後に松かさとなります。この松かさは2年とういう年月をかけてかさを開き種子を放出します。
控えめさ」「後ろめたさ」などのキーワードが浮かびます。

パインを用いて期待できる効

パインの学びから、レメディを用いることで期待できる効果を考えてみると。

・自己受容
・バランスの取れた責任感
・くよくよしない

【Zoom勉強会】初めての心の学びwithバッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディは「心と感情のバランスを取り戻す」システムですが、あわせて「心の仕組み」を知っていると、より効果的にレメディを用いることもできます。

心の仕組みを知って、より軽やかに生きよう!

Zoomを使った勉強会を開催中です。

*終了しました

関連記事

  1. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】チェリープラム(自制心)の選び方と…

  2. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】スクレランサス(優柔不断)の選び方…

  3. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】ハニーサックル(過去へのとらわれ)…

  4. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】スイートチェストナット(絶望感)の…

  5. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】マスタード(突然の憂うつ)の選び方…

  6. 【バッチフラワーレメディ】インパチェンス(忍耐力

PAGE TOP