世界でたった一人の「わたし」の「自分らしさ」を見つける5つのステップ

こんにちは。
ボディ&心理セラピストのじゅんこです。

自分らしさって一体何だろう?

私って自分らしく生きてる?

そんな風に思ったことありませんか?

私自身、ずっと「自分らしく生きる」をテーマに掲げてきたものの「自分らしさって何ですか?」と聞かれると、言葉に詰まる掴みどころのないもどかしさい感じを持っていました。

最近、言葉の定義を明確にするワークを体験し、私にとっての「自分らしさ」がクリアになりました。

そして「自分らしさ」とは、一人一人固有のもので自分にしか定義付けできないということに改めて気づきました。

自分らしく生きたいと感じてる方へ「自分らしさ」を体験していただきたいのでワークをまとめました。

質問に答えてワークをしていただくことで、自分が大事にしているあなた固有の「自分らしさ」を発見することができます。

世界の人口は78億人、その中で「自分」はたった一人。

世界でたった一人の自分を「自分らしさ」を明確にすることで

「自分がどんな風に生きていきたいか」

「自分が何を大事に生きたいのか」

をより深く知ることもにも繋がります。

では、早速見ていきましょう!

そもそも「自分らしさ」の定義とは?

まずは、そもそもの「自分らしさ」自体の言葉の定義をみていきます。

社会一般的に定義している「自分らしさ」を調べていくと共通のキーワードがでてきます。

「個性」「ありのままの自分」「自分の考え」「自然体な生き方」

自分が思ったこと、感じたことを大切にすることが「自分らしさ」に直結するのが見えてきます。

自分らしさを掴む5つのステップ

ここからワークになっていくので、じっくり取り組んでみてください。

私の「自分らしさ」も載せてみますので、参考にしてください。

【STEP1】あなたはなぜ、「自分らしさ」が大切だと思いますか?

なぜ、あなたは「自分らしく」生きていきたいと思っていますか?

自分らしく生きることが、大切だと思っている理由を明確にしましょう。

【じゅんこ参考】「自分らしく」生きることで、本来持っている固有の才能・感性など資質を活かすことができ、それを活かすこと、輝かせることが人間が生まれてきた目的だと感じるから。

【STEP2】あなたが「自分らしく」生きることができたら?

次にあなたが、自分らしく生きることができたら「どんな状態」になるかをイメージしてみましょう。

私の場合は、ステップ1の「自分の才能・感性をもっと活かして生きること」ができたら、自分がどんな状態になるかですね。

【じゅんこ参考】
心も身体も軽やかになって、インスピレーションがどんどん湧き、それに従って生きることで必要なモノ・コト・ヒトと繋がっていく状態。

【STEP3】「自分らしく」生きることのビフォー&アフター

ビフォーは、あなたが「自分らしく生きれていない時」に言いそうなセリフは何か?

アフターは、あなたが全開で「自分らしく生きてれたら」言っているセリフは何か?

セリフにすることで、実感が湧きます。

【じゅんこ参考】
<ビフォー>何でか分かんないけど生きるのがしんどいなぁ。ここから抜け出して変わりたいけど何をしたらいいのかなぁ。
<アフター>何でか分からないけど特別じゃない日常が幸せ。人生の課題はあるけど迷いがないなぁ。

【STEP4】「自分らしく」を別の言葉で定義すると?

ステップ4は、検索キーワードで「自分らしく」の類語を調べる作業なので、私が調べたキーワードを載せます。

確かに「ありのまま生きよう」とか「自分軸を大切に」なども良く使っていたキーワードです。

でも、「自分らしく」と同様に「ありのままのあなたはどんな人ですか?」「あなたが大切にしている自分軸はどんな軸ですか?」と聞かれても、はっきりと言葉にできない感じを持ちます。

ありのままの自分・本当の自分・自分軸・本来の自分・本当の自分

STEP5】私にとって「自分らしく」とは?

さて、ここまで4つのステップで「自分さしさ」をみてきました。

最後のステップは、これまでの質問で書き出したことを元に、あなたの「自分らしさ」を書き出してみましょう!

【じゅんこ参考】
私の「自分らしさ」とは、社会や周りに合わせるのではなく、自分の身体と心に寄り添いながらインスピレーションにしたがって軽やかに生きていること。
それを感じていることが自分らしく生きれてることに繋がる。

まとめ

今回は、自分固有の「自分らしさ」を見つける5つのステップを説明しました。

ワークをやっていただけたら、自分が自分の中で「大切にしたいこと」がくっきりしてきたのではないでしょうか?

ぜひ、世界でたった一人のあなたの自分らしさを見つけてくださいね!

もっと深掘りしたい場合は、個人セッションもおこなっています。

関連記事

  1. エサレンⓇマッサージの相互関係とセラピストの在り方

  2. 悲しいはずなのに笑顔になってしまう自分を解放することで起きる…

  3. 風の時代に自分らしく軽やかに働くための指標になる3つのWOR…

  4. 人がもっとも恐れていること

  5. ありのままのじぶんで生きると決める

  6. からだの声を聴いて、人生に変化を起こす

PAGE TOP