【バッチフラワーレメディ】マスタード(突然の憂うつ)の選び方と特徴のレッスン

バッチフラワーレメディ
こんな方におすすめの記事

・バッチフラワーレメディの植物のプロフィールを知って、より自分に合ったレメディを見つけたい
・自分の感情により添えるようになりたい

 

こんにちは。
東京都港区でボディ&心理セラピストとして活動しているじゅんこです。
ボディセラピストとしては、瞑想的なマッサージと言われる「エサレンⓇマッサージ&ボディワーク」を広尾サロンで提供中。
心理セラピストとしては、ゲッシュダルト療法、ハコミセラピーetc沢山のメソッドを学びましたが、現在は世界60ヶ国の国々で愛され続けている、心や感情のバランスを取り戻す「バッチフラワーレメディ」をメインに、Zoomオンラインでの勉強会やコンサルテーションをさせていただいてます。

こちらのページでは、38種類ある各レメディの選び方や特徴を詳しくご説明していますので、ご参考になさってください。

バッチフラワーレメディ/マスタードの選び方と特徴

バッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディ/マスタードの選び方と特徴を書いていきます。

第37回目は、種はカラシとしてお馴染みのマスタードの花からつくるレメディ。
早速、マスタードの特長を見て行きましょう。

感情の7つのカテゴリー

マスタードは「現実への無関心」のグループ

マスタードはこんな時におすすめ

・理由もないのに、憂うつ
・突然、落ち込む

特長とは「なんとなく」「理由もなく」悲しくなったり、暗い気持ちにとらわれてどうしよもない状態です。
原因が分からないので、自分自身で途方に暮れてしまいます。

マスタード状態の口癖

「誰とも会いたくないし、外に出たくもない」
「気持ちが暗くなって、何もする気になれない」

バッチ博士の記述『バッチ博⼠の遺産』より

憂鬱な気分や、時には絶望的な気分さえが、まるで冷たい暗い雲のうように覆い被さり、⼈⽣の光や喜びを隠してしまうように感じる⼈のためのものです。
何故、ふさぎ込むのかその理由がわからず、説明をすることができないこともあります。
このような状況下では、幸せそうに振舞ったり、楽しそうにする事はほとんど不可能です

マスタードの特長とキーワード

バッチフラワーレメディ
by Wikimedia Commons

和名 ノハラガラシ
花期 5月~7月
レメディ部位 多くの株から咲いた花の先端
製造方法 煮沸法

種→根→茎→葉→花へと変容していく植物の姿が、レメディを用いることで期待できるポジティブな資質へのヒントにもなります。

アブラナ科の一年草
マスタードの種は、十年以上も土の中に眠っていて条件が整えば突然に発芽します。
レメディとしてのマスタード長年溜め込んだ内面のものが突然の憂うつに繋がるのかも知れません。

マスタードを用いて期待できる効

マスタードの学びから、レメディを用いることで期待できる効果を考えてみると。

・内面的な落ち着きや静けさ
・喜びを感じる心の安定

【Zoom勉強会】初めての心の学びwithバッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディは「心と感情のバランスを取り戻す」システムですが、あわせて「心の仕組み」を知っていると、より効果的にレメディを用いることもできます。

心の仕組みを知って、より軽やかに生きよう!

Zoomを使った勉強会を開催中です。

*終了しました

関連記事

  1. ミムラス

    【バッチフラワーレメディ】ミムラス(具体的な怖れ<静かな勇気…

  2. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】セントーリー(意思の弱さ<意思の力…

  3. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】ウィロー(自己憐憫)の選び方と特徴…

  4. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】クラブアップル(神経質)の選び方と…

  5. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】アグリモ二ー(うわべの陽気<真の自…

  6. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】エルム(一時的な自信喪失)の選び方…

PAGE TOP