【バッチフラワーレメディ】ミムラス(具体的な怖れ<静かな勇気)の特徴と詳細のレッスン

ミムラス

こんにちは。「からだ」と「こころ」を入口に、じぶんの中の光に導くボディ&心理セラピストのじゅんこです。

バッチフラワーレメディの38種類のレメディの詳細と特徴を書いていきます。

第3回目はミムラス。
ミムラスはバッチ博士がインパチェンス、クレマチスと同じく、英国南ウェールズ州クリックハウエルのアスク川のほとりで3番最初に発見したレメディです。

鮮やかな黄色い花のレメディ。

早速、ミムラスの特徴と詳細を見て行きましょう^ ^

バッチフラワーレメディ/ミムラスの特徴と詳細

ネガティブな感情の指標

具体的な怖れ、不安。内気さや臆病さ。神経なことも特徴です。

育まれる特質

心の落ち着き、対象の怖れや不安に立ち向かい乗り越えて対処できる静かな勇気。

「ミムラス」タイプの傾向

人前で話すことへの怖れ、試験などの具体的なことに対して、パターン化したネガティブな感情を感じ、消極的になったり、気おくれしてしまう。

「インパチェンス」タイプの口癖

「人前で話すのは、気おくれしてしまいます」

「試験の日は、お腹が痛くなります」

「姑に会う時はまた小言を言われるのではないかと緊張します」

7つのグループ

38種類のレメディは7つの感情のグループに分かれています。
ミムラスは「不安と怖れのグループ」

12ヒーラーズ・7ヘルパーズ・セカンド19

ミムラスは、魂を癒す12ヒーラズのグループです。

植物の特長

ミムラスの特長を実際の植物で見てみましょう。

種→根→茎→葉→花と変容をしていく植物の姿が、レメディを用いることで育まれる特質へのヒントにもなります。

ミムラスは川辺の水の流れのあるところで生育します。

渓流の岩場など決して安定した環境ではない場所で、鮮やかにそして、たくましく咲いています。

ミムラス

敢えて、不安定な場所で成長して怖れに挑んでいるようにも感じます。ミムラスを用いることで

□恐れや不安を乗り越えて成長する
□本来の自分が持っている内なる強さに繋がる

など、イメージできます。

ミムラスはバッチ博士の記述にも「世の中で起きること、病気、痛み、事故、貧困、暗闇、孤独、不幸などに対する怖れのためのレメディです。日常生活の中で感じる恐れです。(バッチ博士の遺産より)」とあるように、多くの場面で用いることができるレメディです。

38種類のレメディの選び方一覧はこちらから

【バッチフラワーレメディ】38種類のネガティブな感情の指標と育まれる資質一覧

初回無料セッションのご案内

心と感情のバランスを取り戻すバッチフラワーレメディを用いたセッションをご案内してます。

□もっと自分らしく生きたい
□人生の転機
□具体的な悩みがある
□バッチフラワーレメディを試して見たい
□バッチフラワーレメディを学んでみたいetc

お気軽にご連絡ください。

関連記事

  1. 【バッチフラワーレメディ】38種類のネガティブな感情の指標と…

  2. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】ウォーターバイオレット(独立独行)…

  3. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】ゴース(絶望)の選び方と特徴のレッ…

  4. バッチフラワーレメディセッション

    【募集】初回無料/心と感情のバランスを取り戻すバッチフラワー…

  5. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】バーベイン(使命感<受容)の特徴と…

  6. 【バッチフラワーレメディ】セラトー(自分の考えに自信を持てな…

PAGE TOP