【バッチフラワーレメディ】ラーチ(劣等感)の選び方と特徴のレッスン

バッチフラワーレメディ
こんな方におすすめの記事

・バッチフラワーレメディの植物のプロフィールを知って、より自分に合ったレメディを見つけたい
・自分の感情により添えるようになりたい

 

こんにちは。
東京都港区でボディ&心理セラピストとして活動しているじゅんこです。
ボディセラピストとしては、瞑想的なマッサージと言われる「エサレンⓇマッサージ&ボディワーク」を広尾サロンで提供中。
心理セラピストとしては、ゲッシュダルト療法、ハコミセラピーetc沢山のメソッドを学びましたが、現在は世界60ヶ国の国々で愛され続けている、心や感情のバランスを取り戻す「バッチフラワーレメディ」をメインに、Zoomオンラインでの勉強会やコンサルテーションをさせていただいてます。

こちらのページでは、38種類ある各レメディの選び方や特徴を詳しくご説明していますので、ご参考になさってください。

バッチフラワーレメディ/ラーチの選び方と特徴

バッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディ/ラーチの選び方と特徴を書いていきます。

第24回目は、松ぼっくりでお馴染みのラーチ。
早速、ラーチの特長を見て行きましょう。

感情の7つのカテゴリー

ラーチは、「失意と絶望」のグループ

ラーチはこんな状態の時におすすめ

・自分に自信がない
・劣等感を感じる
・失敗を恐れて行動できない

自分は能力がない、弱い人間だと感じています。
常に周囲の人よりも、劣っていると思い込み何事にも消極的です。

ラーチ状態の口癖

「私は、いいです。」
「私なんて」
「大したことない人間ですから」

バッチ博士の記述『バッチ博⼠の遺産』より

⾃分が周りの⼈よりも劣っている、あるいは能⼒がないと思い込み、失敗ばかりを考え、決して成功する事がないと思っています。
ですから、成功するために冒険することもなく、⼀⽣懸命何かをやって⾒ようとしない⼈のためのレメディです。

ラーチの特長とキーワード

バッチフラワーレメディ
by Wikimedia Commons

和名 ヨーロッパカラマツ
花期 3月末~4月
レメディ部位 複数の木からとった雄花、雌花と若い葉がついて枝
製造方法 煮沸法

種→根→茎→葉→花へと変容していく植物の姿が、レメディを用いることで期待できるポジティブな資質へのヒントにもなります。

マツ科の落葉針葉樹。
ラーチは幹がまっすぐに伸び、水平に伸ばした枝は垂れ下がるように伸びます。
その姿から「自信のなさ」「萎縮」のキーワードが連想されます。

ラーチを用いて期待できる効果

ラーチの学びから、レメディを用いることで期待できる効果を考えてみると。

・自己受容できる
・新たなことにチャレンジできる勇気

【Zoom勉強会】初めての心の学びwithバッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディは「心と感情のバランスを取り戻す」システムですが、あわせて「心の仕組み」を知っていると、より効果的にレメディを用いることもできます。

心の仕組みを知って、より軽やかに生きよう!

Zoomを使った勉強会を開催中です。

*終了しました

関連記事

  1. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】ゴース(絶望)の選び方と特徴のレッ…

  2. ミムラス

    【バッチフラワーレメディ】ミムラス(具体的な怖れ<静かな勇気…

  3. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】マスタード(突然の憂うつ)の選び方…

  4. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】ヘザー(自己中心的)の選び方と特徴…

  5. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】チェストナットバッド(同じパターン…

  6. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】ウォーターバイオレット(独立独行)…

PAGE TOP