【バッチフラワーレメディ】インパチェンス(忍耐力<内なる平和)の特徴と詳細のレッスン

こんにちは。「からだ」と「こころ」を入口に、じぶんの中の光に導くボディ&心理セラピストのじゅんこです。

今回からバッチフラワーレメディの38種類のレメディの詳細と特徴を書いていきます。

第1回目はインパチェンス。
インパチェンスはバッチ博士が英国南ウェールズ州クリックハウエルのアスク川のほとりで1番最初に発見したレメディです。

淡い繊細な藤色の花が特徴的ですね。

早速、インパチェンスの特徴と詳細を見て行きましょう^ ^

バッチフラワーレメディ/インパチェンスの特徴と詳細

ネガティブな感情の指標

忍耐力に欠けて、イライラ、せかせかしてしてしまう

育まれる特質

他人のペースや不手際に理解を示す。
忍耐力。
内なる平和。

「インパチェンス」タイプの傾向

行動も頭の回転も速いため、他人のペースに苛立ちを感じてしまう人です。自分のペースを崩されること、干渉されることを好みません。「待つ」ことに対しても、苛立ちを感じて怒りっぽくなったりします。

「インパチェンス」タイプの口癖

「私がやった方が早い」

「要領良く話してください」

「時間の無駄です」

淋しさのグループ

38種類のレメディは7つの感情のグループに分かれています。
インパチェンスは「淋しさのグループ」

インパチェンスタイプの「イライラやせかせか」は、有能であるが故の表面的な感情であり、その奥には淋しさが潜んでいます。

12ヒーラズ

インパチェンスは、魂を癒す12ヒーラズの1種です。

植物の特長

インパチェンの特長を実際の植物で見てみましょう。

根→茎→葉→花と変化していく植物から成長の姿が見れます。

真っ赤な根と、可憐な花の対比に注目してみると、忍耐力に欠けるイライラは赤く短い根に感じ、育まれる特質の一つである「内なる平和」は、インパチェンの繊細で淡い花から感じることができます。

もともと、頭の回転が速くて行動力があるが故の「イライラやせかせか」の特質に、インパチェンスの藤色の繊細な花から感じるような、精神性や内側なる平和が育まれた姿をイメージしてみましょう。

□女性性と男性性を兼ね合わせたリーダーシップ
□いつ何時も自分の中心に平和を見出せる

など、がイメージされます。

表面的な感情の奥には、一人一人の未知なるものが花を咲かせるのを待っています!

38種類のレメディの選び方一覧はこちらから

【バッチフラワーレメディ】38種類のネガティブな感情の指標と育まれる資質の一覧

初回無料セッションのご案内

心と感情のバランスを取り戻すバッチフラワーレメディを用いたセッションをご案内してます。

□もっと自分らしく生きたい
□人生の転機
□具体的な悩みがある
□バッチフラワーレメディを試して見たい
□バッチフラワーレメディを学んでみたいetc

お気軽にご連絡ください。

関連記事

  1. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】クラブアップル(神経質)の選び方と…

  2. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】ゲンチアナ(マイナス思考)の選び方…

  3. ミムラス

    【バッチフラワーレメディ】ミムラス(具体的な怖れ<静かな勇気…

  4. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】スクレランサス(優柔不断)の選び方…

  5. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】エルム(一時的な自信喪失)の選び方…

  6. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】ホワイトチェストナット(葛藤を繰り…

PAGE TOP