【バッチフラワーレメディ】ホーンビーム(先延ばし)の選び方と特徴のレッスン

バッチフラワーレメディ
こんな方におすすめの記事

・バッチフラワーレメディの植物のプロフィールを知って、より自分に合ったレメディを見つけたい
・自分の感情により添えるようになりたい

 

こんにちは。
東京都港区でボディ&心理セラピストとして活動しているじゅんこです。
ボディセラピストとしては、瞑想的なマッサージと言われる「エサレンⓇマッサージ&ボディワーク」を広尾サロンで提供中。
心理セラピストとしては、ゲッシュダルト療法、ハコミセラピーetc沢山のメソッドを学びましたが、現在は世界60ヶ国の国々で愛され続けている、心や感情のバランスを取り戻す「バッチフラワーレメディ」をメインに、Zoomオンラインでの勉強会やコンサルテーションをさせていただいてます。

こちらのページでは、38種類ある各レメディの選び方や特徴を詳しくご説明していますので、ご参考になさってください。

バッチフラワーレメディ/ホーンビームの選び方と特徴

バッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディ/ホーンビームの選び方と特徴を書いていきます。

第25回目は、稲穂のような雌雄同株のホーンビーム。
早速、ホーンビームの特長を見て行きましょう。

感情の7つのカテゴリー

ホーンビームは、「内心の不確かさ」のグループ

ホーンビームはこんな状態の時におすすめ

・やる気が起きない
・月曜病のような気持ち
・先延ばしにする

手をつけてしまえば、実はあっという間に終わってしまうようなことも、その事を考えただけで気が重く、始めることをずるずると引き延ばしてしまいます。

ラーチ状態の口癖

「やらなきゃいけないと思ってるんだけど」
「いつも提出がぎりぎり」
「何かを変えれば、やる気になるはず」

バッチ博士の記述『バッチ博⼠の遺産』より

⾃分に課せられた⼈⽣の重荷を背負って⾏くには、精神的にあるいは⾁体的にあまり強くないと感じている⼈のためのものです。
つまり、⼀般的に⾒ればきちんと⾃分の仕事をこなしているにもかかわらず、毎⽇やらなければならないことが多すぎて、やり遂げられないように感じます。
これらの⼈は、⾃分の仕事を容易に達成するには、まず⾃分の精神の、あるいは⾁体のどこかを強くする必要があると信じています

ホーンビームの特長とキーワード

バッチフラワーレメディ
by Wikimedia Commons

和名 セイヨウシデ
花期 4月末~5月
レメディ部位 複数の木からとった雄花、雌花がついた枝
製造方法 煮沸法

種→根→茎→葉→花へと変容していく植物の姿が、レメディを用いることで期待できるポジティブな資質へのヒントにもなります。

カバナノ科の落葉広葉樹。
ホーンビームは、最終的な変容である花も緑色のままの植物です。
首を垂れた緑色の花から「やる気のなさ」が感じます。
幹は複数に枝分かれして、「気の多さ」「気の散漫」なども連想さます。

ホーンビームを用いて期待できる効果

ホーンの学びから、レメディを用いることで期待できる効果を考えてみると。

・自然に意欲が湧いてる
・思考がクリアになって、多くのことをこなせる
・自分のパターンを破る

【Zoom勉強会】初めての心の学びwithバッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディは「心と感情のバランスを取り戻す」システムですが、あわせて「心の仕組み」を知っていると、より効果的にレメディを用いることもできます。

心の仕組みを知って、より軽やかに生きよう!

Zoomを使った勉強会を開催中です。

詳しくはこちらから⇓

関連記事

  1. 【バッチフラワーレメディ】クレマチス(空想壁<グラウンディン…

  2. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】アグリモ二ー(うわべの陽気<真の自…

  3. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】ロックウォーター(厳格)の選び方と…

  4. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】ホリー(嫉妬や憎しみ)の選び方と特…

  5. ミムラス

    【バッチフラワーレメディ】ミムラス(具体的な怖れ<静かな勇気…

  6. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】スクレランサス(優柔不断)の選び方…

PAGE TOP