【バッチフラワーレメディ】ヘザー(自己中心的)の選び方と特徴のレッスン

バッチフラワーレメディ
こんな方におすすめの記事

・バッチフラワーレメディの植物のプロフィールを知って、より自分に合ったレメディを見つけたい
・自分の感情により添えるようになりたい

 

こんにちは。
東京都港区でボディ&心理セラピストとして活動しているじゅんこです。
ボディセラピストとしては、瞑想的なマッサージと言われる「エサレンⓇマッサージ&ボディワーク」を広尾サロンで提供中。
心理セラピストとしては、ゲッシュダルト療法、ハコミセラピーetc沢山のメソッドを学びましたが、現在は世界60ヶ国の国々で愛され続けている、心や感情のバランスを取り戻す「バッチフラワーレメディ」をメインに、Zoomオンラインでの勉強会やコンサルテーションをさせていただいてます。

こちらのページでは、38種類ある各レメディの選び方や特徴を詳しくご説明していますので、ご参考になさってください。

バッチフラワーレメディ/ヘザーの選び方と特徴

バッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディ/オークの選び方と特徴を書いていきます。

第15回目は、丘に咲くローズピンク色の海の様なヘザー。
早速、ヘザーの特長を見て行きましょう。

感情の7つのカテゴリー

ヘザーは、「淋しさ」」のグループ

ヘザーはこんな状態の時におすすめ

・話好きで、誰かを捕まえては取り留めなく話続ける
・じっと静かに、一人でいる事が苦手
・他人の事に興味が持てない

自分の中に問題を見つけては、誰彼構わずに話し続けます。
近所の道すがら、スーパーマーケットなどでも話を聞いてくれそうな人を常に意識的に探しています。
自分に関心を向けてもらう事が目的なので、相手の話には興味がなく、周囲からは敬遠される傾向にあります。
潜在的には孤独になることを恐れています。

ヘザー状態の時の口ぐせ

「私って本当に可哀そうな人なのよ」
「〇〇さんに電話して、話を聞いてもらわなくっちゃ」

バッチ博士の記述『バッチ博⼠の遺産』より

自分自身の問題を他人の人と話し合う必要があると考え、誰彼構わず、話し相手を常に捜している人のためのものです。
長時間独りきりにされると、とても不幸だと感じます。

ヘザーの植物の特長とキーワード

バッチフラワーレメディ
by Wikimedia Commons

和名 ギョリュウモドキ
花期 8月初旬~9月
レメディ部位 満開の小さなローズ・ピンク色の花茎
製造方法 太陽法

種→根→茎→葉→花へと変容していく植物の姿が、レメディを用いることで期待できるポジティブな資質へのヒントにもなります。

ヘザーは痩せた土地に群生する背の低い植物です。
荒地を一面ローズピンク色に彩ります。

人気のない荒地で咲き誇る姿から、いつも自分の事ばかりで他人には興味が持てずにいるヘザーの「自意識過剰」「自己愛」などイメージできます。
そんな姿から根源にある深い「孤独」「淋しさ」を感じることもできます。

ヘザーを用いて期待できる効果

ヘザーの学びから、レメディを用いることで期待できる効果を考えてみると。

・従来の社交性をスマートに発揮できる
・人の話を聞く、余裕が心に生まれる
・一人の時間を楽しめる

【Zoom勉強会】初めての心の学びwithバッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディは「心と感情のバランスを取り戻す」システムですが、あわせて「心の仕組み」を知っていると、より効果的にレメディを用いることもできます。

心の仕組みを知って、より軽やかに生きよう!

Zoomを使った勉強会を開催中です。

詳しくはこちらから⇓

関連記事

  1. 【バッチフラワーレメディ】38種類のネガティブな感情の指標と…

  2. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】ホーンビーム(先延ばし)の選び方と…

  3. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】ウィロー(自己憐憫)の選び方と特徴…

  4. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】スターオブベツレヘム(トラウマ)の…

  5. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】オーク(頑張りすぎ)の選び方と特徴…

  6. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】バイン(支配欲)の選び方と特徴のレ…

PAGE TOP