【バッチフラワーレメディ】チコリー(愛情欲求<無条件の愛)の特徴と詳細のレッスン

バッチフラワーレメディ

こんにちは。「からだ」と「こころ」を入口に、じぶんの中の光に導くボディ&心理セラピストのじゅんこです。

バッチフラワーレメディの38種類のレメディの詳細と特徴を書いていきます。

第4回目はチコリー。
チコリーはバッチ博士が英国ノーフォーク州クローマーで5番最初に発見した(と言われている)レメディです。

透明感のあるブルーのお花のレメディ。

早速、チコリーの特徴と詳細を見て行きましょう^ ^

バッチフラワーレメディ/チコリーの特徴と詳細

ネガティブな感情の指標

愛情で人を支配しようとする。過干渉で独占力も強い。

育まれる特質

無条件の愛。見返りを求めず人とコミュニケーションが取れる。

「チコリー」タイプの傾向

愛情がテーマ。
自分の愛が正しいと疑わず愛情で人をコントロールする、独占する。
絶えず、自分がしたことの見返りを求める。

「チコリー」タイプの口癖

「その〇〇、わたしがやってあげるから」

「ここまでしてあげたのに、感謝してよね」

「愛してたら、それは当たり前のこと」

7つのグループ

38種類のレメディは7つの感情のグループに分かれています。
チコリーーは「他人のことを気にしすぎる」グループ

12ヒーラーズ・7ヘルパーズ・セカンド19

チコリーは、偽りの自己を癒す7ヘルパーズのグループです。

植物の特長

チコリーの特長を実際の植物で見てみましょう。

種→根→茎→葉→花と変容をしていく植物の在り方が、レメディを用いることで「育まれる特質」へのヒントにもなります。

チコリーは、透明感のある淡いブルー。

花言葉は「待ちぼうけ」
チコリーのブルーの花びらが、泣きながら恋人を待つ女性の涙に由来するそう。
花言葉からもチコリーの、愛情を切に求める特徴が垣間見えます。

もう一つ、花は朝に開いて、正午には閉じてしまうという特徴があります。

バッチフラワーレメディ

チコリーの葉は地面に沿って円盤状に広がり、地面を支配するかのような姿は、独占力の強さを連想されます。
もともと愛情が深く、面倒見の良さを持ち合わせたチコリーの資質が健全に育まれたら

□無条件の深い愛
□自分自身に満足し、他者からの感謝を求めない
□相手を尊重する姿勢

など、イメージできます。

38種類のレメディ一覧はこちらから

【バッチフラワーレメディ】38種類のネガティブな感情の指標と育まれる資質一覧

初回無料セッションのご案内

心と感情のバランスを取り戻すバッチフラワーレメディを用いたセッションをご案内してます。

□もっと自分らしく生きたい
□人生の転機
□具体的な悩みがある
□バッチフラワーレメディを試して見たい
□バッチフラワーレメディを学んでみたいetc

お気軽にご連絡ください。

関連記事

  1. 【バッチフラワーレメディ】インパチェンス(忍耐力

  2. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】ホワイトチェストナット(葛藤を繰り…

  3. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】パイン(罪悪感)の選び方と特徴のレ…

  4. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】ビーチ(批判的)の選び方と特徴のレ…

  5. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】スイートチェストナット(絶望感)の…

  6. バッチフラワーレメディ

    【バッチフラワーレメディ】チェストナットバッド(同じパターン…

PAGE TOP